【ポーランド】ポーリッシュポタリーの魅力

海外のお皿シリーズ 第1弾。
ポーランドの『ポーリッシュポタリー』をご紹介します。

ポーランド南西部ボレスワヴィエツで作られるいる、ポーランドの代表的な陶器です。職人がひとつひとつ手書きで絵付けをしているので、それぞれに個性があり温かみがあります。
もちろん絵柄がかわいいだけじゃなく、オーブンや電子レンジが使えるので機能性も兼ね備えています。

今回はポーリッシュポタリーを使用して、パングラタンを作ってみました。具材は自宅にある野菜でアレンジして下さい。

『簡単!エビとアスパラガスのパングラタン』

【材料 2人分】
・バケット 3〜4切(食パンでも◎)
・むきえび 100g
・アスパラガス 3本
・玉ねぎ(小) 1/2個
・マッシュルーム 3個
・牛乳 250cc
・薄力粉 大さじ1
・ブイヨン 1個
・バター 20g
・ピザ用チーズ 20g

(1)アスパラガスを斜め切り、玉ねぎを薄切り、マッシュルームを半分に切る。 むきえびの臭いが気になる場合は、塩・片栗粉(分量外)を少々もみ込んで洗う。
(2)フライパンにバター10gを入れて中火にかけ、えび・野菜を炒める。 野菜がしんなりしたら、小麦粉を入れ全体にまぶし火を消す。
(3)ブイヨン・牛乳を入れて、中火にかける。とろみがついてきたら火を止める。
(4)バター10gを耐熱容器にぬる。ちぎったバケットを容器に入れ、上から(3)をかける。
(5)ピザ用チーズのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

簡単!エビとアスパラガスのパングラタン

器:ポーリッシュポタリー

>eNoa+(エノア・プラス)

eNoa+(エノア・プラス)

「Noa」はハワイ語で”自由”。
自由な発想でアイディアをプラスし、新しいものを創ります。
■ ホームページ制作・更新・バナー制作・LP制作
■ 書籍・雑誌・Web・広告などのフードスタイリングやテーブルセッティング

CTR IMG